レクチャーコンサート

室内楽の愉しみ Vol.28
   音楽と解説で綴る楽しいひと時


開催概要

開催日時
2022年2月23日(水・祝)  / 開演14:00(開場13:30)
会場
秋篠音楽堂ホール
入場料
前売 2,000円 当日 2,500円 (自由席)  チケット発売日 11月15日(月)
チケット取扱
秋篠音楽堂 TEL 0742-35-7070(10:00〜17:00)
主催
秋篠音楽堂運営協議会
企画・制作
秋篠音楽堂 室内楽の部

< プログラム >



1部
 J.イベール
   木管三重奏のための五つの小品
 
F.プーランク
   フルートソナタ
   ピアノと木管五重奏のための六重奏曲

2部
 
S.ラフマニノフ
   悲しみの三重奏曲第1番ト短調
 
D.ショスタコーヴィチ
   ピアノ三重奏曲第2番ホ短調Op.67
                           ほか

出演

1部

平岡洋子 (フルート)
清水明 (オーボエ)
上田浩子 (クラリネット)
常田麻衣 (ファゴット)
友田拓 (ホルン)
水垣直子 (ピアノ)

2部


金関 環  (ヴァイオリン)

5歳より故 東儀祐二に師事。高校3年生の時にヴァイオリニストになることを決意し卒業後渡米。ラ・ストラーダ弦楽アンサンブルを結成し、NHK-FMリサイタルに出演。大阪フィルハーモニー交響楽団・大阪センチュリー交響楽団と共演。東京シティフィルハーモニック管弦楽団、大阪交響楽団などでゲストコンサートマスターを務める。
信念に基づく独自の演奏や人間の情緒に深く根ざした豊かな表現力、作品の持つリズムを大切に様々な演奏活動を展開し、特に、巨匠時代の名演を愛する音楽ファンから高い評価を得るとともに、乳幼児やクラシックを初めて聴く人にも非常に好評を博している。奈良県生まれ。
★公式ホームページ https://tamakikanaseki.jimdo.com/


日野 俊介  (チェロ)

京都市立芸術大学卒業。京都音楽協会賞受賞。神戸室内合奏団(現・神戸市室内合奏団)、大阪センチュリー交響楽団(現・日本センチュリー交響楽団)、いずみシンフェニエッタを経て、現在は関西フィルハーモニー管弦楽団特別首席奏者として活躍する。2015年の同楽団のヨーロッパ公演にも参加した。一方フリー奏者としても活動し、関西をはじめ地方の楽団などでも数多く客演を務める。他に、ソロや室内楽にも意欲的に取り組み、アフター・アワーズ・セッション他多くの団体で演奏する。


佐藤 明子  (ピアノ)   秋篠音楽堂室内楽専門委員 

国立音楽大学卒業。ウィーン国立音楽大学卒業。東京、大阪、奈良、オーストリアにてリサイタルを開催。ピアノデュオ、ピアノトリオでのリサイタルも度々開催。オーケストラとの共演も日本フィル、大阪フィルをはじめ多数。室内楽では、海外からのアーティスト、コチアン、ヤナーチェク、モイゼス等の弦楽四重奏団等と共演を重ねる。同志社女子大学、奈良県立高円高校、各音楽科講師。日本演奏連盟、日本ピアノ教育連盟会員。NPO法人奈良芸能文化協会理事。コンツェルト クライス主宰。

ご来場の際はマスク着用の上、ウイルス対策にご理解、ご協力をお願い申し上げます。
秋篠音楽堂では、コンサートを安心してご鑑賞頂けるよう、新型コロナウイルス感染拡大防止及び予防対策を実施しています。

NPO法人奈良芸能文化協会
日本トスティ歌曲コンクール
奈良市国際音楽交流協議会 ならイメック
秋篠音楽堂

〒631-8511
奈良県奈良市西大寺東町2-4-1 ならファミリー6階

0742-35-7070

営業時間 / 10:00~17:00

(c) 2001-2020 秋篠音楽堂