秋篠うたくらぶ 夢いっぱいコンサート
Hiroko Kouda Soprano Recital

幸田浩子 ソプラノ・リサイタル ~春をうたう~


清らかな美声の歌姫、
日本語ならではの美しさ、
美意識を大切に“春”を歌い紡ぐ


開催概要

開催日時
2023年3月5日(日) 15:00 開演 14:30 開場
会場
秋篠音楽堂
入場料
前売 3,000円  当日 3,500円 (全自由席)

チケット取扱
秋篠音楽堂
  6F 秋篠音楽堂チケットブース
  0742-35-7070 (10:00~17:00)
Confetti チケット販売   
   0120-240-540 (平日10:00~18:00)

主催
秋篠音楽堂運営協議会

プログラム





野薔薇     三木露風 詩/山田耕筰
この道     北原白秋 詩/山田耕筰
たたえよ、調べよ 歌いつれよ   三木露風 詩/山田耕筰
平城山      北見志保子 詩/平井康三郎
浜辺の歌     林古渓 詩/成田為三
初恋     石川啄木 詩/越谷達之助
『四つの夕暮れの歌』(全曲)  谷川俊太郎 詩/林光  ほか

    ※曲目は変更になることがあります。ご了承ください。

プロフィール

幸田 浩子(こうだひろこ)
Hiroko KOUDA


東京藝術大学を首席卒業。同大学院、及び文化庁オペラ研修所修了後、ボローニャ、ウィーンで研鑽を積む。
数々の国際コンクールで上位入賞後、欧州の主要歌劇場へ次々とデビュー。カターニア・ベッリーニ大劇場『清教徒』エルヴィーラ、ローマ歌劇場『ホフマン物語』オランピア、シュトゥットガルト州立劇場『皇帝ティトの慈悲』セルヴィーリア等大舞台で重要な役を演じ、オペラの母国で豊かな経験を積む。2000年には名門ウィーン・フォルクスオーパーと専属契約し、『魔笛』夜の女王、『ファルスタッフ』ナンネッタ等を演じる。
帰国後は新国立劇場、びわ湖ホール、東京二期会等の公演で、『魔笛』パミーナ、『リゴレット』ジルダ、『こうもり』ロザリンデ、アデーレ、『ばらの騎士』ゾフィー、『鹿鳴館』顕子、『夜叉ヶ池』百合、『竹取物語』かぐや姫などを演じて好評を博している。
他にも主要オーケストラとの共演や全国各地でのリサイタルに加えメディアへの登場も多く、NHK-FM「気ままにクラシック」では笑福亭笑瓶氏とパーソナリティを務め、BSフジの音楽&トーク番組「レシピ・アン」ではメインMCとしてレギュラー出演するなど多彩な活動を展開。
CDも多数リリースしており、CDデビュー10周年を記念して名匠ラルフ・ワイケルト指揮による『ARIA 花から花へ~オペラ・アリア名曲集』を、さらに11thCDとなる最新アルバム《このみち〜日本のうたII〜》をリリース。
第14回五島記念文化賞オペラ新人賞、第38回エクソンモービル音楽賞洋楽部門奨励賞受賞。
第3代クルーズアンバサダー(クルーズ振興大使)。
二期会会員
HP http://columbia.jp/koudahiroko/ 

寺嶋 陸也(てらしま りくや)
Rikuya TERASHIMA
作曲家、ピアニスト


東京藝術大学作曲科卒業、同大学院修了。
97年東京都現代美術館でのポンピドー・コレクション展開催記念サティ連続コンサート「伝統の変装」、03年パリ日本文化会館における作品個展「東洋・西洋の音楽の交流」などが高く評価され、06年にはタングルウッド音楽祭に招かれボストン交響楽団のメンバーと自作を含む室内楽を演奏。
作曲、ピアノ、指揮など活動は多方面にわたり、オペラや合唱曲、室内楽、邦楽器のための曲など作品多数。お茶の水女子大学文教育学部非常勤講師。

ご来場の際はマスク着用の上、ウイルス対策にご理解、ご協力をお願い申し上げます。
秋篠音楽堂では、コンサートを安心してご鑑賞頂けるよう、新型コロナウイルス感染拡大防止及び予防対策を実施しています。

NPO法人奈良芸能文化協会
日本トスティ歌曲コンクール
奈良市国際音楽交流協議会 ならイメック
秋篠音楽堂

〒631-8511
奈良県奈良市西大寺東町2-4-1 ならファミリー6階

0742-35-7070

営業時間 / 10:00~17:00

(c) 2001-2020 秋篠音楽堂