世界中の聴衆を驚愕させる鬼才!

ケマル・ゲキチ ピアノ リサイタル




開催概要

開催日時
2022年7月8日(金) 19:00開演 18:30開場
会場
秋篠音楽堂
入場料
前売 4,500円  当日 5,000円 (全指定席)

チケット取扱

前売券発売日
 5月27日(金)10:00~
秋篠音楽堂
  6F 秋篠音楽堂チケットブース
  0742-35-7070 (10:00~17:00)
Confetti チケット販売   
   0120-240-540 (平日10:00~18:00)

主催
秋篠音楽堂運営協議会
振込口座
チケット郵送ご希望の場合
◆郵便振替
 口座番号 : 00980-4-117488
 口座名義 : 秋篠音楽堂運営協議会
  *通信欄にコンサート名と枚数をご記入ください。
  *手数料はご負担ください。青色の振替用紙をご利用ください。

◆お振込みを確認後に郵送いたします。
  *お申込日より10日以内にお振込みください。

プログラム
※アンコール曲を掲載しました


モーツァルト
ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調 K.331〈トルコ行進曲付き〉
W. A. Mozart Piano Sonata No. 11, A major, K.331
ベートーヴェン
ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 Op.57〈熱情〉
L. v. Beethoven Piano Sonata No. 23, F minor, Op.57 “Appassionata”
ショパン
ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 Op.58
F. Chopin Piano Sonata No.3, B minor, Op.58
プロコフィエフ
ピアノ・ソナタ 第7番 変ロ長調 Op.83
S. Prokofiev Piano Sonata No.7, B-Flat major, Op.83

 ◆ アンコール曲  ◆
   1. ヴィティエール  : ダンツァ フェスティバ
   2. リスト      : 半音階的大ギャロップ
   3. バッハ=シロティ  : 前奏曲 ロ短調
   4. リスト      : コンソーレーション No.3

プロフィール

    ケマル・ゲキチ
    Kemal Gekic


1985年第11回ショパン国際ピアノコンクール─そのあまりにも強烈な演奏に審査が分かれゲキチはファイナリストに選ばれず、これに抗議した審査員が次々に審査を辞退するという前代未聞の事件が勃発。会場の聴衆からも圧倒的な支持を得たゲキチは、このセンセーショナルにより一躍世界に名を馳せた。翌年、これも前代未聞、聴衆の強い要望により〈幻の最終予選〉としてワルシャワ・フィルの定期シリーズに招かれ、コンクール本選と同会場、同オーケストラでゲキチは演奏を披露。ショパンのピアノ協奏曲第1番に続きアンコールはピアノ・ソナタ第3番全楽章、その圧倒的なピアニズムに聴衆は驚嘆し、今や伝説として語られる世紀のコンサートとなった。
1962年クロアチア生まれ。’82年ユーゴスラヴィアのノヴィサッド音楽院において史上最高得点でディプロマを取得、直ちにピアノ科の教員に採用される。’81年リスト国際ピアノコンクール第2位。’85年ショパン国際ピアノコンクールでの演奏に対し、ハノーヴァーのショパン・ソサエティから、最優秀ソナタ特別賞を授与され、その録音はドイツでその年だけで6万枚、日本で8万枚を売り上げた。その後ヨーロッパ10カ国、日本、カナダ、ロシア、中東でツアー。彼の演奏とその半生を綴ったドキュメント番組はイタリア国営放送、NHK、CBC等10カ国で放映され、大きな反響を呼んだ。’90年代、ゲキチは突然演奏活動から身を引き、より高いレヴェルへの到達を目指し集中的に練習に没頭する。この充電期間の成果の一つがリストの「超絶技巧練習曲全曲集」(ビクター)であり、このCDでゲキチはリストの第一人者として不動の地位を確立。続く「ロッシーニ=リストのトランスクリプション集」(ナクソス)では、Penguin Guide to Musicから「ロゼッタ賞」を授与される。
近年もゲキチの演奏活動は更に広がり、世界中の熱狂的な聴衆の支持を受け続けている。現在、フロリダ国際大学教授。武蔵野音楽大学客員教授

ご来場の際はマスク着用の上、ウイルス対策にご理解、ご協力をお願い申し上げます。
秋篠音楽堂では、コンサートを安心してご鑑賞頂けるよう、新型コロナウイルス感染拡大防止及び予防対策を実施しています。

NPO法人奈良芸能文化協会
日本トスティ歌曲コンクール
奈良市国際音楽交流協議会 ならイメック
秋篠音楽堂

〒631-8511
奈良県奈良市西大寺東町2-4-1 ならファミリー6階

0742-35-7070

営業時間 / 10:00~17:00

(c) 2001-2020 秋篠音楽堂